夕焼けと飛行機

機内でのデメリットは?快適に過ごせる?

航空券を割引価格で購入できると、安堵とともに、安い分だけツアー中は損をするのではないかと考えることがあります。ですが、今ではそのようなツアーが減ってきているので、重要となるのは、安さ、快適さをどれほど旅行会社が追求しているのか、もしくは、サービス内容を明確に知っておくことです。

機内の持ち込みは禁止されていないケースが多い

格安航空券で参加できるツアーというと、一時期、テレビなどで旅行そのものの質が低いと指摘されていたため、今でも、安価な旅行には良いものが少ないと思われがちです。
しかし、機内の持ち込みは問題ありませんし、また、細かいルールなどは敷かれていないので、それほど格安なためサービスが悪いというケースは減っています。ただし、機内に持ち込めるものには限りがあるので注意してください。
例えば、大きなカバンのようにかさばるものは持ち込めませんし、電子機器(パソコンなど)も持ち込みを禁止しているケースはあります。
他にも、音量が大きいもの(メディアプレーヤーなど)の持ち込みを禁止しているケース、もしくはビールなど、アルコール類を持ち込むことを禁止しているケースも存在します。

機内のサービスは充実していないと思ったほうが良い

格安航空券で受けられるサービスですが、ツアー中のサービスは存在しないと思ったほうが良いです。
例えば、早朝からバスターミナルに集合、出発というケースは珍しくありませんし、飲み物、食べ物などを提供するようなサービスも存在しません。
その代わり、混雑しない時間帯を使用してツアーが開始されるため、通常よりも無駄な時間を使わずに旅行を終えられます。
そのため、旅行慣れしている人ほど、格安の航空チケットだけでなく、関連しているツアーを用いるケースが多いのです。

必ずしも狭い、苦しいツアーになるわけではない

子連れの旅行者
格安航空券のツアーというと、今では航空機の機内が狭い、苦しいという状況でツアーを続けないといけないという先入観が存在します。
ですが、今ではJAL航空券、ANA航空券で激安のものを購入されたケースでも、このようなトラブルに見舞われるケースは減っています。というのも、今では多くの人がツアーを楽しむようになり、子どもを連れて旅行されるケースが増えてきたからです。
そのため、昔のような狭い、苦しいツアーではツアーの人気が下がってしまうため、料金以上のサービスを盛り込むケースまで存在しています。

Similar Posts:

    None Found

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 格安航空券は融通が利く航空券ではありません All Rights Reserved.